読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TIME

日々の中で気づいたことを綴ります

8/27

先ほどの記事に引き続いての記事となります。

一応ここで述べておくことにします。

 

私の場合、このブログの過去記事を遡ればわかる通り、精神的にやられていた時期がありました。

それがよりにもよって”進路決定の時期”

そう、数年前のこのあたりの時期だったのです。

今でも記憶があやふやなほどやられていました。そのため、自分自身で進路を決めることができず、気が付いたころには時すでに遅し状態だったのです。

ちょっとずつ落ち着きつつある頃には、大半の大学がもう入試が終了しており、申し込めない状態になっていました。

そこで残っていた大学にとりあえず進学をすることにしました。

それが現在のFラン大学。

今ネットで調べてみると定員割れしている模様で、通常ではありえないほど入試期間が幅広かったです。AOなんて3月くらいまでやっていたような。

そんな場所には気を付けましょう。

 

そういったわけで決まりましたが、とても今となっては何とも言えない気持ちです。

実態を知ることができたという反面、この進学は無駄だったんじゃないかと思う気持ちもあります。無関係な分野の学校で、勉学にも興味が持てません。

 

こんなことを述べたところで何もならないですが、一応説明として書きました。

文章もこの通り、もともと勉学はできる方ではなく、高校も一般的に言う中堅高校の出身です。

ただせっかくそういった体験があるのだから、もっと実態に関しての認知が広がればと思い、先ほどの実態の記事についてを書かせていただきました。