TIME

日々の中で気づいたことを綴ります

9/26 カウンセラー

と今日しゃべりました まる!

 

こんばんは!めんへらりんです。

今日は初めてカウンセラーなるもの受けてきました。

少しでもいい方法や前に進む手がかりを得られるかもしれない、という希望をもとに受けることを決心しました。

実は今まで私はカウンセラーを受けたことがないんですね。

用心深い性格以外にそれは話すことによって何か悪いことが起きたり、罰を受けるかもしれないとありもしないようなことを思っていたのもありました。

初めは不安感でいっぱいで、どんな人なんだろう、ちゃんと話を聞いてもらえるような人なんだろうか・・・という気持ちがありましたが、柔らかい物腰の丁寧な方で安心して話すことができました。

カウンセラーにも当たり外れがあって、中には決めつけてくる人とかやはり相性の問題もあると聞いていたので、少し怖かったですがそんな思いも払拭されましたw

しまいにはカウンセラーの方を少しかっこいいと尊敬しました。

私や身の回りにいる人ではすることができない物事の見方を教えてもらい、こんな考え方もあるんだなとびっくりしたことが大きかったです。

 

ここ最近で人と話すことによって変わったことがあります。

それは最初に自傷をすることになった時の出来事や思いについてを段々と思い出すことができるようになってきたことです。

少し前まで自分自身でも思い出すことができず、何もなかったんじゃないかと錯覚するほどに記憶が錯乱していました。

話せてもシーンが場面ごとに途切れた形でしか思い出せずに、うまく説明できない事に悩んでいました。

しかし最近になって変わったことはそれらが繋がり始めたことです。

つまり、思い出せなかったような部分の中間をちょっとずつ思い出してきて、繋がってきました。また、その時の感情を思い出すことができるようになってきました。

思い出して辛くなることも当然あるのですが、逆に軽くなっている感じもします。

 

人と話すことによって、今まで出来なくて悩んでいたことができるんだなぁと改めて実感し、すごいと思いました。一人でどれだけ考えていてもこれだけは思い出すことができなかったからです。

人の力ってすごい。

 

またそれによって記憶だけではなく、最近は感情を取り戻してきている実感があります。自然と笑って生活することが増えてきました。

今日も、カウンセラーと話していて最初は緊張していましたが、次第にほぐれ気がついたら笑顔で話せていて、自分自身に安心というかほっとしました。

 

今日も話し終えて何時間か経った後に、また思い出せなかったような感情を思い出すことができました。次回のカウンセリング時にそれらは話そうと思います。

ちょっとずつ、できるところから一つずつ、実行していこうと思います。